フルーツ宅配便ネタバレ2巻【お笑い芸人になるたの資金作り】

b95648_2_200.jpg


9/28 23:59まで1冊まるごと無料で試し読み
>>じっくり試し読み<<


フルーツ宅配便ネタバレ2巻
ナシ



お笑い大好きなナシはお笑いの養成学校に行くため
の入学金を貯めるためデリヘルで働いています。

女に生まれて美人か美人じゃないかで結構な違いが
見た目に左右されずのし上がれる職業に就く
ために見た目が関係のないお笑いなら勝負が
出来るんじゃないかと指名してくれたお客さんに話しているんです。

ナシの父親は市役所に勤めています。
家に帰るとナシがいたことにビックリ「バイトは?」

ナシは思い切って「お父さん話あるんだけど」
芸人になる話なら聞きたくないと聞いてくれません。

お笑いの学校の入学金を貸してくれないなら
風俗に勤めると言うと(もうすでに勤めているけど)
「風俗ってそんな甘いとこじゃない
嫌な客だっているんだ。ほとんどが嫌な客かもしれない
お父さんぐらいの歳の男だった相手にしなきゃならない
男にとっては楽園みたいなところだけど
良い子に当たった時なんか
それはもう嬉しくて嬉しくて、はまってはまって
金使って使って  で後悔する。が
しばらくするとまた行きたくなる風俗って言うのはそういう世界だ」

めちゃめちゃ詳しくて、めちゃめちゃ行った感出しています(笑)
最後に「人から聞いた話だ」
必ず風俗の話をする男の人はそう言いますよね(笑)

お父さんは今度は説得を始めます。
「お前には普通でいて欲しい。
有名になったり必要以上にお金稼いだりチヤホヤされたり
自分を見失う様な世界に行っては欲しくない」
親なら誰でも思うことですね!!

結局!!家の全財産が36万円だったから貸してもらえず
『フルーツ宅配便』を続けることにしたのです。
入学金を貯めるために!!




>>まんが王国<<

フルーツ宅配便を検索してみてください。







この記事へのコメント